法律相談

法律相談料
5,000円〜 / 30分

無料相談できるご相談内容

交通事故
相談料 : 無料
遺産相続
相談料 : 無料
借金問題
相談料 : 無料
誹謗中傷
相談料 : 無料
未払い残業代
相談料 : 無料
※「相談料:無料」は、原則として初回のご相談となります。
※事案により異なる場合がございます。いきなり料金が発生するといったことはございませんので、まずはお気軽にご相談ください。

着手金・報酬金について

費用体系はご相談内容に応じて柔軟に対応が可能です。
着手金負担を減らし成功報酬型に近づける等の調整も可能ですので個別にご相談ください。
経済的利益の額 着手金 報酬金
~300万円 8% 16%
300万円~3000万円 5%+9万円 10%+18万円
3000万円~3億円 3%+69万円 6%+138万円
3億円以上 2%+369万円 4%+738万円

タイムチャージ

タイムチャージ
20,000円〜 / 1時間

ネット誹謗中傷・風評被害の費用等について

投稿記事等の削除請求

着手金 報酬金
裁判外の任意削除 5万円〜 5万円〜
裁判所に対して仮処分を申し立てる場合 10万円〜 20万円〜

発信者情報開示請求

着手金 報酬金
コンテンツプロバイダ等に対するIPアドレス等の開示請求 10万円〜 10万円〜
経由プロバイダ等への発信者情報開示請求訴訟 10万円〜 20万円〜

損害賠償請求

着手金 報酬金
損害賠償請求 経済的な利益額の5% 獲得した経済的な利益額の10%
※金額には別途消費税がかかります。
※着手金は事件を受任する際に、報酬金は事件の終了時にお支払を頂きます。
※上記は弁護士費用であり、このほかに実費がかかります。例えば、裁判所に対して仮処分を申し立てたり、訴訟を提起する場合には、別途収入印紙代や郵便切手代等の実費が生じます。
※仮処分手続においては、仮処分決定を受けるに先立って、法務局に保全の担保を供託することが必要となります。
※具体的な事件を受任する際には、依頼者の本人確認をさせて頂いた上で、委任契約の締結をさせていただきます。
※委任契約を締結した後であっても、弁護士が受任した委任事務が終了するまでは、依頼者は委任契約を解除することができます。
※委任契約の締結後に委任契約を解除する場合には、委任事務の処理の程度に応じて弁護士費用及び実費の清算を行います。委任事務の処理の程度については依頼者と受任弁護士とで協議して決します。